So-net無料ブログ作成

IXY3の高感度撮影 - HS SYSTEMでキレイに撮影

IXY3のISO感度は、オートモード時で最高感度がISO1600あります。
このぐらい高感度になってくると、
普通は撮影した際にノイズが目立つようになってきます。

しかし、IXY3では高感度センサなCMOSセンサと、映像エンジン「DIGIC」という、
ハードとソフト両方の組み合わせによりノイズの低減ができます。

この「HS SYSTEM」の働きで、高感度時も低ノイズで美しい写真を撮影でき、
従来のデジタルカメラが苦手としていた
暗いシーンなどに強くなっています。

この「HS SYSTEM」ですが、暗いシーンに強いばかりだけではなく、
広いダイナミックレンジも実現できています。
そのため、写真の白とびや黒つぶれを防ぎ、
明暗差の大きなシーンでも、
光と影の差を自然な階調で表現することができます。

例えば、室内から室外を撮影するようなときや、夜間のシーンを撮影するときでも、
白とびや黒つぶれを防いで自然な明るさの階調で撮影できます。

高度なノイズ低減技術をそなえたcanon IXY3、
さまざまなシーンに対応したコンパクトデジカメを探している方にオススメします!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。